Powered by Six Apart

2016年4月26日 (火)

イル・ディーヴォ大阪城ホールコンサート

先日4月18日にイル・ディーヴォの4年ぶり2回目のコンサートに行ってきました!

 

Img_0484

 

今回、”AMOR&PASION TOUR 2016"と銘打って、踊りありみんながMCをして笑いありと4年前とは違い随分楽しく打ち解けたものになっていました。

 

特に今回は4人がソロで4曲自分の好きな歌を歌ったこと。

 

勿論4人ともソロでも十分魅せていましたが、圧巻だったのはデビットのトゥーランドットの”誰も寝てはならぬ”でした!

 

 

 

いつもながら4人揃った歌声も素晴らしく、やはり生はいいなぁと2時間半のコンサートを満喫しました。

 

最後アンコールも2曲もあり、ファンへのサービスもたっぷり。

 

 

行ったばかりなのにもう次のコンサートを期待しつつ、CDを聞いている毎日です。lovely

 

2016年4月23日 (土)

母の日ギフトアレンジ

もうすぐ母の日、皆さんはどんなものを贈られるのでしょうか?

 

私は勿論、お花を毎年プレゼント。

 

花束にして好きなように生けてもらってます。

 

 

ということで、この時期なのでレッスンも母の日ギフトアレンジにしました。

 

Img_0457

 

今回はお花の中にギフトに見立てた石鹸を入れて。

 

Img_0459_2

 

花材はサンダーソニア・バラ・スプレーカーネーション・フランネルフラワーなど。

 

黄色~グリーンの爽やかな色合いにしました。

 

 

ヨーロッパでは贈り物をお花の中に入れるアレンジはポピュラーで、お花もギフトも貰えるなんてとっても嬉しいですよね!

 

 

皆さんもお花とプレゼントを一緒に贈られてはいかがですか!?

 

お母さんの笑顔が目に浮かびますね。happy01

 

 

 

2016年4月17日 (日)

レン先生母の日ブーケpart2

先日もアップしましたがレン先生の母の日レッスンの花束があまり綺麗に写真が撮れなかったので、再度ご紹介したいと思います。

 

Img_0436

 

今回は私が作った作品のご紹介です。(先生のものではないので悪しからず)

 

ベースは紅ツルのリースを使い、細長いラタンの紐の白と茶色・ピンクが全体のアクセントになっています。 

Img_0432

 

ウオーターフォールのような形で、大きさは直径30~40センチはあるかなり大きな作品です。

 

母の日用なので、ハートも付けて感謝の気持ちを伝えます。

 

 

作るのはなかなか大変でしたが、花材を垂れさせて入れるテクニック満載でした。

 

 

こんな花束をお母さんが貰ったらとっても嬉しいでしょうね!lovely

 

2016年4月15日 (金)

レン・オークメイド母の日ブーケレッスン

今日は2ケ月ぶりのレン先生のレッスン日でした。

 

Img_0391

 

午前はリースアレンジで、シックな赤~茶色の色合いになっています。

 

Img_0390

 

スプレーカーネーション・ヒペリカム・本物の多肉植物なども入っています。

 

ラタンのひも状の素材がアクセントとなっていますね。

 

金色の蝶々も入っています。

 

Img_0429

 

午後はシックなキャスケードの花束です。

 

Img_0426

 

Img_0427

 

花材はバラのピンクラナンキュラス・トルコキキョウのグレープ・アンスリウムや様々のグリーン・珍しいブロンズリーフなど。

 

こちらもシックピンク~茶色の大人の花束です。

 

 

いつもながらレン先生の作品はとっても素敵で他には見られない色合いやデザイン、いつも驚かされます。

 

お友達に見て貰ったら、”とってもステキ!”と大絶賛。

 

何だか自分が褒められてる気分でちょっと嬉しいwink

 

でも先生のデザイン力なのですよね、いつになれば先生に少しでも近づけるかな・・・?

2016年4月11日 (月)

春のオーバルアレンジレッスンpart2

今日は生花のレッスンがありました。

 

前回と同じオーバルレッスンをしました。

 

Img_0367

 

花材は前回とほぼ同じ、ラナンキュラス・ニゲラ・オンシジュウムなど。

 

Img_0383

 

今回は白のスイトピーとオーニソガラムのオレンジを使いました。

 

Img_0382

 

春らしさを出すためにテントウムシも付けて。

 

Img_0379

 

明るい可愛いアレンジになりました。

 

2016年4月10日 (日)

パープルグラデーションアレンジ

先日ブログでもアップした珍しい薄紫の絞りスイトピーも使ってアレンジしました。

 

Img_0353

 

昨年もこのレッスンをしたのですが、紫色の濃淡で仕上げています。

 

Img_0355

 

真ん中から左右紫の色に違いを付けていますが、作品全体としてまとまったものになっています。

 

花材はこでまり・スカビオサ・リューココリーネ・ルピナスなど。

 

Img_0357

 

大きな華やかな作品となりました。

2016年4月 9日 (土)

珍しい切り花のスイトピー

今日珍しいスイトピーを見つけました。

 

Img_0346

 

白に薄紫の絞りが入ったものです。

 

Img_0344

染でもないらしく、このようなものは初めて見ました!

 

スイトピーもどんどん新しい品種が出てきているものですね。

 

 

明日はこのスイトピーを使ったアレンジをアップします。

2016年4月 6日 (水)

春のオーバルアレンジ

4月に入って初めての生花レッスンでした。

 

Img_0315

 

まずキウイツルを使ってオーバルの形を作り、オーニソガラム・バルビネラで肉付けし、オンシジュウムで流れを出してラナンキュラスで繋ぎました。

 

Img_0311

 

Img_0327

 

赤リンゴの色が挿し色となっています。

 

クリアな黄色がとても綺麗で、元気の出る作品です。

 

 

2016年4月 3日 (日)

京都市美術館モネ展

3月の初め京都市美術館のモネ展に早々と行ってきました!

 

Img_9995

 

モネは大好きな画家の一人で、睡蓮など結構見てきましたが、モネの作品がこれだけ一堂に集まった作品展は初めてではないでしょうか。

 

特に今回良かったのは初期から晩年まであり、モネの家に収集していた作品も多くあり見どころ満載でした。

 

特に良かったのはやはり”印象、日の出”です。

 

絵の後ろから光が当たっているかのような錯覚を起こすほどの明るい水辺と、赤い日の出が目に焼き付くその場から立ち去りがたいすごくインパクトのある作品でした。

 

それともう一つ晩年の作品で、”バラの小道”や”日本の橋”・”バラの庭から見た家”などは書きなぐっているように(失礼)見えるのですが、遠く離れて斜めからみると小道や太鼓橋に見えるのです!

 

これは大きな発見でした。

 

もともと大好きだったのがもっと好きになり、さすが巨匠と呼ばれる所以が分かったような気がします。

 

モネが大好きな方、好きになりたい方、必見です!

 

是非京都市美術館まで足をお運び下さい。5月8日(日)までです。

 

尚、”印象、日の出”は3月21日までで、22日以降は”テュイルリー公園”となっています。

 

もう一度見に行きたいほどです。lovely 

2016年3月30日 (水)

お供え用プリザーブドフラワー

お知り合いの方から四十九日の法要用お供えプリザのご依頼がありました。

 

ご要望をお聞きして1対にして、仏花風だけどバラを使おうということになりました。

 

Img_0219

 

Img_0265

 

お送りだったのでクリアケースに入れて。

 

遠方でしたが無事届き、法要のとき祭壇の一番上に飾って頂いたということでした。

 

お参りに来られた方々にも評判だったとのことで、ホッとしました。

 

贈られた方の想いも一緒に届けられたようで嬉しい限りです。

 

 

いつもご注文ありがとうございます。こちらこそ感謝です。