Powered by Six Apart

2014年11月19日 (水)

珍しい切花八重ユリのイザベラ

先日、珍しい八重の百合で新品種のものが出ていたので思わず買いました。

 

名前「イザベラ」と言ってピンクの複色のものです。

 

わが田舎の高知の沢村さんというユリの名手が作っておられます。

 

Img_5420

 

思ったより小ぶりで少し色は薄い感じですが、外側がピンク色で中にいくにしたがって白くなっています。

 

八重の百合自体がなかなかお目に掛からないと思いますが、このような複色は初めて見ました。

 

まだまだお高くて手が出しにくいですが、ブライダルやここぞという時に使いたい花材です。

 

 

その他にも少し珍しいお花が入ったので一緒にご紹介しましょう。

 

Img_5425_2

こちらはトルコキキョウのスーパーマジックラベンダー。

 

普通のトルコキキョウより淡く、中心がラベンダーでこんなにキレイなコントラストはあまり見たことがありません。

 

Img_5424

 

ことらは何だと思いますか?

 

答えはカーネーションのマトリオスカ。

 

ちょっとカーネーションに見えないでしょう?

 

普通のカーネよりもこぶりですが、シックなアレンジなどに活躍しそうです。

 

 

こんな変わったお花をふんだんに使ってアレンジを一度でいいからしてみたいものです。catface

 

2014年11月17日 (月)

クリスマスマジカルリース

土曜日と今日、クリスマスリースレッスンでした。

 

昨年のレン先生のレッスンでした豪華なリースです。

 

Img_5412

 

約40センチほどある金色のリースに、ガーランドまで付いた大きな作品です。

 

花材はモミ・コニファーのブルーアイスとブルーバードで、シルバーブルーの葉っぱで統一しています。

 

赤い珊瑚水木の動きがアクセントになっています。

 

Img_5410 

中心をアップにするとこんな感じに。

 

大きなエンジェルと真っ赤なリボン・アップルなどが効いています。

 

大作だったので、3時間も掛かってしまいました。

 

生徒の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

でもこんなリース見たことないですよね!?

2014年11月15日 (土)

オリーブを使ったアレンジ

昨日は生花のレッスン日でした。

 

珍しい実付きのオリーブの枝が出ていたので、これを使ったアレンジをしました。

 

Img_5388

 

背の高い花器に少し垂れた感じに、ゆったりと入れました。

 

Img_5385

 

その他の花材は珍しい淡い紫色のトルコキキョウ・カップ咲きのバラ・スカビオサ・ネリネなどです。

 

Img_5387

 

写真では少し分かり難いですが、オリーブの実がとってもかわいいです。lovely

 

黒いものや銀色っぽい色など、結構多彩な色があります。

 

実付きのものは初めて見ました。

 

これからも使っていきたい花材です。

 

2014年11月13日 (木)

レン先生クリスマス壁掛けレッスン

今日はレン先生のレッスンの日でした。

 

例年通り11月のレッスンはクリスマスの壁掛けです。

 

今年の流行はコッパー、つまり銅です。

 

Img_5341

 

珊瑚水木を横と縦に使ってかなり大きめな作品です。

 

銅色、赤、グリーンをメインに、バロック風なクラシックな雰囲気もあります。

 

Img_5381

 

左側が先生の作品、右が私の作品。

 

土台は驚く素材を使っていますが、それはナイショ!

 

知りたければ是非レッスンを受けて下さいね!bleah

 

 

 

2014年11月12日 (水)

今年もオレゴンのモミ届きました

今年も残すところ早1ヶ月半。

 

クリスマスにお正月とあっという間に来年になりそうです。

 

今日、やっと本物の樅が届きました。

 

やっとというのは、この時期はずれの台風のせいで到着が遅れるという連絡が花問屋さんから入りやきもきしていましたが、何とかレッスン前に間に合いました。

 

Img_5340

 

これがモミチップと呼ばれる一番小さくカットされたアレンジなどに使い易いタイプです。

 

開けるとモミ特有の匂い。今年のモミは状態が良さそうです。

 

この匂いを嗅ぐとクリスマス気分突入です。

 

 

今週の土曜日からクリスマスリースのレッスンです!

 

11月一杯はリース作り、12月はクリスマスアレンジとお正月アレンジへと怒涛の年末に入ります。

 

体調を崩さないように頑張らないと。

 

 

明日はレン先生の一足早いクリスマスレッスンです。楽しみです。happy01

2014年11月11日 (火)

お誕生日用プリザーブドフラワー

先日、お友達からお誕生日用のお花を頼まれました。

 

本当は生花の花束をご依頼だったのですが、あいにく生花の良いものがなく、プリザに変更して頂きました。

 

かわいいピンク系で豪華にということで、いつもの定番オーバルですがアジサイの色を白とピンクにしてラブリーにしました。

 

Img_5286

 

リボンもピンク、お花もピンク、小花系も全てピンクにして。

 

お友達にも好評でしたが、プレゼントした方にも”お水をあげなくて良いからいいわ~”と喜んで頂いたみたいです。

 

確かにプリザだと水遣り不要でラクチン、後片付けもいらない、何年もそのまま飾っておける、いいことずくめですよね!

 

プリザの良さを再発見させてもらいました。happy01

 

 

2014年11月 9日 (日)

珍しい切花・ユーカリ ロブスターベリー

最近またまた新しい切花を見つけました。happy01

 

ユーカリのロブスターベリーです。

 

Img_5324

 

ユーカリは何百種類もあり、切花の代表としてはグニーユーカリでしょう。

 

他にも実物ではポプラスやグロボラスなどが良く知られています。

 

Img_5322

 

アップにするとこんな感じに。

 

この形ではもう少し小さいものが結構出回っていますが、これは実1つが4~5センチありかなりインパクトがあります。

 

今回初めて見ました。

 

生っぽい枝ぶりも初めてで、今後どんなになるか楽しみです。

 

 

毎年新しい子たちとの出会いにはワクワクします。lovely

 

2014年11月 8日 (土)

ボストン美術館華麗なるジャポニズム展

先日の木曜日、月1回美術館などに行っているのですが、今回は京都市美術館で開催されている”ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展”に行ってきました。

 

単に印象派に影響を受けた画家たちの絵が展示してあるのかと思っていましたが、広重や歌麿などの浮世絵とその影響を受けて描いたと思われる絵画が並べて同時展示してあるのでとっても分かり易く、思った以上に見ごたえのあるものでした。

 

特にクロード・モネの”ラ・ジャポネーズ”は大きく、迫力があり銀糸の描き方など良く、本当に日本が好きだったのだなと思いました。

 

それにもう1つ、ノックアウトされたのがブシュロン社のインクスタンドです。

 

これには日本的デザインや文様がこれでもか!と入った何とも凄いとしか言いようの無いものでした。

 

Img_5332jpgr

 

これがそのインクスタンドですが、台座には亀、狛犬までいます。

 

小さくて分かり難いのですが、富士山も描かれています。

 

 

他にもガレの花瓶やティファニーの作品など全てで約150点、浮世絵もキレイな色のまま残っており浮世絵ファンの方にも良いと思いますよ。

 

11月30日まで開催です、鳥獣戯画も良いけど、こちらもいかがでしょうか?

 

結構ゆったり見られますよ。

 

 

2014年11月 6日 (木)

送別用プリザーブドフラワー

昨日に引き続き、10月末にご依頼のあったプリザの作品をアップします。

 

Img_5263

 

今回のものはまわりにミラーが付いていて、反射するので少ないお花でも豪華に見えるものです。

 

Img_5260

 

こちらは男性用のもので、グリーンを中心に、白いアジサイを使っています。

 

とっても爽やかな作品となりました。

 

Img_5258

 

こちらは女性用で可愛い感じにとのご依頼でしたので、リボンもいれてラブリーな雰囲気に。

 

 

このまま置いても良いし、壁掛けにもなる2ウェイのタイプです。

 

 

送別用にこんなプリザ作品も良いですね。happy01

 

 

2014年11月 5日 (水)

開店お祝い用プリザーブドフラワー

最近お蔭様で沢山のプリザの御注文を頂き、嬉しい悲鳴を上げています。

 

その中のもので、ご贔屓にして頂いているお客様からのものです。

 

Img_5252

 

前回のものをとっても気に入って下さり、同じ形のものを2つオーダー頂戴しました。

 

同じピンク系で少し色を違えています。

 

Img_5240

 

明るい目のピンク系。

 

Img_5250

 

少し青み掛かったピンク系。

 

その他の花材は全て一緒です。

 

 

 

皆さんいつもありがとうございます!

 

皆様のご要望にお応えすべく、これからも頑張っていきますので宜しくお願いします。confident